Terraform Labs、法的な課題と引き渡し手続きの中でChapter 11の破産を申請

By The Block – 2024/01/22 18:50:06 (JST)

⚠️以下の既報と重複箇所が多い記事です
Terraform Labs、デラウェア州で破産保護を申請
Terraform Labs、資産と負債が1億ドルから5億ドルの範囲でChapter 11の破産保護

新しい記事と類似の記事は、Terraform Labsが第11章破産を申請し、資産と負債が1億ドルから5億ドルに及ぶと報じています。すべての記事は、SECによる訴訟やシンガポールでの訴訟を含む現在進行中の法的手続きについて触れています。新しい記事では、同社の元CEOであるDo Kwon氏についての追加情報が提供されており、彼はモンテネグロからの引き渡しを待ち、3月末に裁判が予定されています。しかし、この情報は物語全体の展開に大きな変化をもたらすものではありません。新しい記事はまた、破産申請が会社のコミュニティとの連携を継続するための一歩であることを述べています。これは類似の記事では明示されていませんが、第11章破産の申請の性質から暗示されています。したがって、新しい記事には類似の記事とは異なる新しい事実や分析が含まれているわけではないようです。

Terraform Labsは、アルゴリズムに基づくステーブルコインTerraUSDと姉妹暗号通貨Lunaを手掛ける企業であり、米国デラウェア地区の米国破産裁判所にChapter 11の破産を申請しました。同社の負債と資産は1億ドルから5億ドルの範囲と推定されています。破産申請により、Terraform Labsは米国証券取引委員会(SEC)による訴訟やシンガポールでの未解決の訴訟を含む現在進行中の法的な問題に対処することができます。SECによる詐欺の告発を受けた共同創業者兼元CEOのDo Kwon氏は、モンテネグロからの引き渡しを待っており、彼の米国での裁判は3月末に予定されています。

Terraform Labsは、破産申請はインフラ、ツール、製品、エコシステムのサポートなど、コミュニティとの連携を継続するための一歩であると述べています。同社のCEOであるChris Amani氏は、この動きの重要性を強調しました。一方、米国ニューヨーク南部地区の連邦地方裁判所は、Kwon氏の要請により、Terraform LabsとKwon氏に対するSECの裁判を3月末まで延期しました。破産申請により、同社は法的な課題に対処し、この困難な期間を乗り越えることができます。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: