7日目の取引日にBitcoin Spot ETFから7,600万ドルの流出

By PANews – 2024/01/23 14:13:37 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
フィデリティのFBTCスポットビットコインETFが10億ドルの流入を達成、ブラックロックに続く
米国のビットコイン現物ETFへの資金流入がGBTCを除いて29億ドルを超える

新しい記事と類似の記事は、GrayscaleのGBTC、BlackRockのIBIT、FidelityのFBTC、BitwiseのBITBCなど、さまざまなビットコイン現物ETFの流入と流出について議論しています。ただし、新しい記事では、これらのETFの純流出入の最新の数字が提供されており、類似の記事には存在しません。たとえば、新しい記事では、GrayscaleのGBTCの純流出が6億4,000万ドル以上、BlackRockのIBITの純流入が2億7,200万ドルであると報告されています(7日目の取引日において)。これらの具体的な数字は類似の記事には記載されていません。したがって、全体的な内容は類似しているものの、新しい記事には類似の記事とは異なる新しい事実と最新の数字が含まれています。

7日目の取引日に、Grayscale GBTCは6億4,000万ドル以上の流出を経験しました。一方、BlackRockのiShares Bitcoin ETF(IBIT)は2億7,200万ドルの流入を記録し、3番目に大きな流入日となりました。他のBitcoinスポットETFも大きな流入を示し、FidelityのFBTCは1億5,870万ドル、BitwiseのBITBCは4,160万ドル、Ark 21SharesのARKBは6,500万ドルの流入がありました。ただし、Grayscaleのデータを含めると、BitcoinスポットETF全体では7,600万ドルの流出となりました。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: