Cosmos Hub、ATOMの最低インフレ率削減提案を否決

By The Block – 2024/01/24 00:00:07 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Cosmos Hubコミュニティ、最低インフレ率を0%に設定する提案を拒否

新しい記事と類似の記事の両方が、ATOMトークンの最小インフレ率を0%に減らす提案の却下について議論しています。しかし、新しい記事は、投票結果や提案に賛成または反対したバリデーター、およびインフレ率をゼロに減らすことがハブのセキュリティに与える潜在的な影響に関する懸念など、より詳細な情報を提供しています。一方、類似の記事では、提案の却下と現在のインフレ率のみが言及されています。したがって、全体的なトピックは同じですが、新しい記事には類似の記事にはない追加の事実と詳細が含まれています。

Cosmos Hubコミュニティは、ATOMトークンの最低インフレ率を特定の条件下で7%から0%に削減することを目指した提案868を否決しました。この提案は、Cosmosの貢献者であるStakelabが提案し、コインの大部分がバインドされた場合にインフレ率を削減することでATOMトークンのインフレ圧力に対処することを目指していました。しかし、インフレ率をゼロに削減することがハブのセキュリティに与える潜在的な影響について懸念が示されました。投票の結果、48.6%のバリデータが提案に反対し、25%が賛成し、25.9%が棄権しました。

提案に反対した注目すべきバリデータには、Everstake、Cosmostation、Chorus One、Allnodes、Stake.fish、Swish Staking、Forbole、ShapeShift DAO、Provalidator、Keplrなどが含まれています。提案を支持したバリデータには、Game、Informal、Iqlusion、Stakecito、P2P、Polkachu、Pryzm、IrisNet、Leapなどが含まれています。この提案は、最大インフレ率を10%に設定する提案848の受け入れに続いています。Cosmos Hubのインフレ率は、過去1年間にわたって議論の的となっており、一部の貢献者は最小限の発行を提唱しています。

この要約は情報提供のみを目的としており、法的、税務、投資、金融などの助言を提供するものではありません。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: