Ingonyama、ゼロ知識証明技術の開発のために2100万ドルのシード資金調達

By PANews – 2024/01/24 00:08:11 (JST)

ゼロ知識証明技術企業のIngonyamaは、IOSG Venturesをリードとするシード資金調達で2100万ドルを調達しました。同社は、GPU上でゼロ知識証明(ZKP)の計算を加速する製品ICICLEを通じて、ZKPの能力向上を目指しています。Ingonyamaは、ブロックチェーン以外の領域へのZKP技術の応用拡大と、採用とイノベーションを促進するための開発者コミュニティの形成を計画しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: