暗号通貨の役割:AIの分散化による権力集中リスクの緩和

By CoinDesk – 2024/01/24 01:50:05 (JST)

記事によると、生成型人工知能(AI)における権力の集中はリスクをもたらし、ブロックチェーン技術はそれらを緩和するのに役立つとされています。Microsoft、Alphabet、Amazon、Apple、Metaを含むAIの主要企業5社は、インターネット業界でも主導的な存在です。これらの企業は個人に関する膨大なデータを保持し、AIのための大規模な言語モデル(LLM)のトレーニングに使用しています。しかし、このデータの中央集権的な制御は、メンタルヘルスの問題や民主主義の衰退などのネガティブな影響をもたらしています。記事は、ブロックチェーン技術が同意と検証を確保する上で重要な役割を果たす中央集権化されていないデータ管理のアプローチを提唱しています。

ダボスでの世界経済フォーラムでは、AIとブロックチェーンの交差点が仮想通貨愛好家の間で話題となりました。Hedera Hashgraphによるデータ検証システムやMorpheusAIによる分散型コンピュートプロジェクトなど、新たな展開について議論が行われました。これらの議論は、AIにおける分散化の重要性と、データの中央集権的な制御に関連するリスクに対処するためにブロックチェーンの潜在能力が主流派に認識される必要性を強調しました。

全体として、記事は同意と検証が優先されるデータとコンテンツの制御の分散化モデルへの移行の必要性を強調しています。ブロックチェーン技術は、AIシステムにおける透明性、信頼性、検閲への抵抗力を確保するための必要なツールを提供することができます。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: