ビットコイン価格、スポットビットコインETFの開始に伴い21%下落

By Blockworks – 2024/01/24 05:03:47 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Bitcoinの価格が約41,000ドルで推移し、スポットETFの取引量が急増
ビットコイン価格、スポットETFの5日目の取引終了時に41000ドルを下回る

新しい記事では、スポットビットコインETFの開始以来、ビットコインの価格が21%下落し、現在のブルマーケットサイクルで4回目のこの程度の修正が見られたことについて述べられています。また、同様の調整とビットコインのブルマーケットにおける20%の修正の頻度に関する歴史的な分析も提供されています。一方、同様の記事では、ビットコインの価格が約41,000ドルで推移していること、スポットETFのパフォーマンス、そして清算がビットコインの価格に与える影響に焦点が当てられています。新しい記事と同様の記事の両方がスポットETFがビットコインの価格に与える影響について議論していますが、新しい記事では、ビットコインのブルマーケットにおける20%の修正の頻度やビットコインの歴史的なボラティリティの傾向など、同様の記事に含まれていない新しい事実と分析が提供されています。したがって、新しい記事は同様の記事とは重複していません。

ビットコインの価格は、先月初めにスポットビットコインETFが開始されて以来、21%の大幅な下落を経験しました。この調整は、現在のブルマーケットサイクルでビットコインがこの程度の修正を見るのは4回目です。しかし、このような下落はビットコインのブルマーケットでは珍しくありません。実際、過去のサイクルでも同様の調整が発生しており、2023年の3月、6月、8月にも見られました。これらの修正にもかかわらず、ビットコインの価格は昨年の最低点を2倍に増やすことに成功しました。

ビットコインのブルマーケットにおける20%の修正の頻度は、時間の経過とともに増加していることに注意する価値があります。2015年から2017年のブルマーケットでは、これらの修正は平均して64日ごとに発生しましたが、現在のサイクルでは平均して102日ごとに発生しています。この傾向は、ビットコインの歴史的なボラティリティでも明らかになっており、時間の経過とともにフラット化の兆候が見られます。

すべてのブルマーケットは、最終的には20%以上の価格の崩落で終わるものですが、最近の調整が現在のサイクルの終わりを示すかどうかは不確かです。ただし、これらの修正がより少なくなっていることは励みになります。ビットコインはボラティリティにもかかわらず、過去に何度もブルサイクルを経験し、強靭性を示しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: