米国のビットコイン現物ETF、8日目の取引で1億6,000万ドルの流出

By PANews – 2024/01/24 17:53:15 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
米国のビットコイン現物ETF、8日目に4億8700万ドルの流出:BitMEX Research
米国のビットコイン現物ETF、6日目の取引で純流入額は3,310万ドルに達する

新しい記事と類似の記事は、すべてアメリカのビットコイン現物ETFの流出と流入について議論しています。新しい記事では、8日目の取引における具体的な数字が提供されており、すべてのビットコイン現物ETFの流出額が1億6,000万ドルであること、およびGrayscaleのGBTC、BlackRockのIBIT、FidelityのFBTC、BitwiseのBITBCなどの特定のETFに関する詳細が記載されています。最初の類似記事も8日目の流出について議論していますが、報告された流出額は4億8,700万ドルであり、新しい記事とは異なります。また、GBTCの流出について触れていますが、他のETFの情報は提供されていません。2番目の類似記事では、6日目の流入について議論していますが、これは新しい記事の焦点である8日目のものとは直接比較できません。したがって、全体的なトピックは同じですが、新しい記事は類似の記事にはない新しい詳細な情報を提供しています。

米国のビットコイン現物ETFにおける8日目の取引では、資金の純流出額は1億6,000万ドルでした。これら8日間の総資金流入額は9億8,280万ドルでした。8日目の取引では、GrayscaleのGBTCは約5億1,530万ドルの純流出があり、一方でBlackRockのIBITは純流入額が1億6,010万ドル、FidelityのFBTCは純流入額が1億5,770万ドル、BitwiseのBITBCは純流入額が2,630万ドルなどがありました。8日間の全ETFの総流入額は21,362.5 BTCであり、GBTCの純流出額は同期間で98,296 BTCでした。

全体的に、米国のビットコイン現物ETFでは8日目の取引で資金の純流出が大きく、GrayscaleのGBTCが最も流出額が大きかったです。ただし、BlackRockのIBITやFidelityのFBTCなど他のETFではこの期間に純流入が見られました。8日間の全ETFにおけるビットコインの総流入額は21,362.5 BTCであり、GBTCだけの純流出額は98,296 BTCでした。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: