HashKey CapitalとFTSE Russellが3つの暗号通貨指数を立ち上げ、資産のパフォーマンスを追跡 | The Block

By The Block – 2024/01/24 22:10:06 (JST)

暗号通貨投資会社のHashKey Capitalとロンドン証券取引所の子会社であるFTSE Russellは、暗号資産のパフォーマンスを追跡するための3つの指数を立ち上げました。これらの指数は、投資家がポートフォリオに暗号通貨の露出を追加したいと考えている人々を対象に設計されています。FTSEカスタムデジタルアセットトップ20指数は、時価総額上位20の暗号通貨を追跡し、FTSEカスタムデジタルアセットインフラストラクチャ指数は、業界のインフラを形成するデジタルアセットに焦点を当てています。FTSEカスタムデジタルアセットアプリケーション指数は、アプリケーション機能を持つ暗号資産を追跡します。これらの指数は、1月24日からFTSE Russellのウェブサイトで利用可能になります。

HashKey CapitalとFTSE Russellは、確立された暗号通貨を超えてポートフォリオを多様化したいという投資家の増加する需要に応えています。これらの指数の立ち上げは、顧客の変化するニーズに対応する革新的なソリューションを提供するという彼らの取り組みを示しています。HashKey CapitalのマネージングディレクターであるDeng Chao氏は、暗号資産クラスの複雑さを理解し、航海することを目指していると述べています。

別の発表では、HashKey CapitalとHashKey Exchangeを含むHashKey Groupが、シリーズAの資金調達ラウンドで約1億ドルを調達したことを明らかにしました。この資金調達ラウンドにより、同社の評価額は12億ドルを超えました。独立系メディアのThe Blockは、このニュース記事を情報提供の目的で提供しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: