NobleとHashnoteがCosmos上でトークン化された米国財務省利回りファンドUSYCを開始

By PANews – 2024/01/24 22:34:04 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
NobleがHashnoteと提携し、Cosmosエコシステムでトークン化されたファンドを導入
NobleがHashnoteと提携し、Cosmosに相互運用可能なRWAsを導入

新しい記事と類似の記事は、NobleとHashnoteのパートナーシップについて議論しており、CosmosエコシステムでUSYCトークンを導入することを取り上げています。すべての記事で、「T+1償還」の保証、DeFiアプリケーションでのUSYCの担保利用、およびCosmosエコシステムへのこの動きの意義など、キーポイントが言及されています。ただし、新しい記事ではCosmosの総時価総額(450億ドル)という具体的な数字が示されており、類似の記事では言及されていません。この追加の詳細は新たな事実と考えられるでしょう。

ブロックチェーンプロジェクトのNobleは、資産管理会社のHashnoteと提携し、Cosmosエコシステム上でトークン化された物理資産商品を導入します。最初の商品はUSYCと呼ばれる短期収益ファンドで、米国財務省の債券から成り立っています。80以上のブロックチェーンと合計市場価値450億ドル以上を持つCosmosは、USYCが分散型金融(DeFi)アプリケーションの担保として活用するには理想的なプラットフォームです。Nobleは、USYCが「T+1の償還」保証を提供し、投資家の柔軟性を高めることを強調しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: