SolanaのSaga Phoneのファンクラブが750 SOLを失う、混乱した挫折

By CoinDesk – 2024/01/25 03:20:06 (JST)

SolanaのSaga PhoneのファンクラブであるSaga DAOは、70%に相当する750 SOLトークン(約6万ドル)を失い、挫折を経験しました。資金はマルチシグウォレットに安全に保管される予定でしたが、セキュリティ機能がアクティブ化されず、12人の署名者のうち1人が資金を移動することができました。資金は、創設者の1人であるzkRedDevilが管理するアドレスに送られましたが、すぐに別のアドレスに移されました。zkRedDevilは、リモートハックの被害者であり、グループの資金に加えて自身の資金も3.5万ドル失ったと主張しました。しかし、別の創設者であるAshenは、zkRedDevilが強盗を仕組んだと非難しました。

この事件は、信頼が重要な匿名環境での運営のリスクを浮き彫りにしました。Saga DAOの将来は不透明となり、グループのリーダーシップが交代する可能性があります。Ashenは、資金を危険にさらすために投票した評議会のメンバーを解任する計画を発表しました。Ashenの非難にもかかわらず、zkRedDevilは自身の無実を主張し、DAOの破壊と自身のウォレットの損失に懸念を表明しました。

この挫折は、Saga DAOが「pre-launch shitcoin」の販売によって700 SOLを確保した後に起きました。これにより、フォーマルなポリシーやガバナンスメカニズムを備えたグループの構築への野心が高まりました。しかし、資金の損失により、ファンクラブの将来は疑問視されています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

Share on: