Bitwise Bitcoin Spot ETFがBTCウォレットアドレスを公開し、米国初の実施となる

By PANews – 2024/01/25 08:27:48 (JST)

⚠️以下の既報と重複箇所が多い記事です
Bitwise、ETFの透明性向上のためにBitcoinウォレットアドレスを公開
Bitwise、透明性のためにデジタルウォレットアドレスを公開

新しい記事と類似の記事は、BitwiseがBitcoinスポットETF(BITB)のBitcoinウォレットアドレスを公開することを決定したことを取り上げており、これは米国で初めてのこととされています。この動きにより、誰でもBITBの保有状況と資金の流れをブロックチェーン上で検証することができます。新しい記事と類似の記事の両方がBitwiseの現在の保有量を11,858ビットコインと報告しています。ただし、新しい記事と類似の記事の間で報告されるこれらのビットコインの市場価値にはわずかな相違があります。新しい記事では市場価値が4億6500万ドル以上と報告されていますが、類似の記事では約4億7400万ドルと報告されています。報告される市場価値のわずかな違いにもかかわらず、新しい記事で提示される主要な情報や事実は、類似の記事と大きく異なるものではありません。したがって、新しい記事は類似の記事とは異なる新しい事実や洞察を提供しているわけではないようです。

投資管理会社であるBitwiseは、同社のBitwise BitcoinスポットETF(BITB)がアメリカで初めてBitcoin保有アドレスを公開したと発表しました。これにより、誰でもBITBの保有状況や資金の流れをブロックチェーン上で確認することができます。現在、Bitwiseは11,858.63ビットコインを保有しており、市場価値は4億6500万ドルを超えています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: