Sygnum、目標を上回る4,000万ドル以上を調達

By The Block – 2024/01/25 10:10:06 (JST)

⚠️以下の既報と重複箇所が多い記事です
Sygnum、9億ドルの評価額で4,000万ドル以上の資金調達を完了

新しい記事と類似の記事の両方が、Sygnumの成功した資金調達ラウンドについて報じており、その額は目標の3500万ドルを上回る4,000万ドル以上を調達しました。両方の記事は、この資金調達ラウンドがAzimut Holdingによって主導され、これによりSygnumの評価額が9億ドルに上昇したことを報じています。また、両方の記事は、Sygnumが資金を使って新たな市場への展開や規制製品のさらなる開発を計画していることも報じています。さらに、両方の記事は、Sygnumがアブダビとルクセンブルクで営業ライセンスを取得し、現在60カ国にわたる1,700人以上の顧客から40億ドル以上の資産を管理していることも言及しています。したがって、新しい記事には、既に類似の記事で報じられている新しい事実や詳細は含まれていないようです。

暗号通貨銀行のSygnumは、戦略的な資金調達ラウンドで目標の4,000万ドルを上回る調達に成功しました。この資金調達は、ミラノに拠点を置く資産管理会社であるAzimut Holdingが主導しました。最新の資金調達により、Sygnumの評価額は9億ドルに大幅に上昇しました。

同社は、この資金を活用して新たな市場への進出や、銀行間デジタル資産サービスを含む規制対象の製品群のさらなる開発を計画しています。Sygnumは既にアブダビとルクセンブルクで営業ライセンスを取得しており、信頼性の高い運営が確立された金融機関としての地位を固めています。現在、同行は60カ国にわたる1,700以上の顧客から合計40億ドル以上の資産を管理しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: