Swan Bitcoin、Bitcoinマイニングに参入し、既に750 BTCを採掘

By The Block – 2024/01/26 02:10:06 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Swan Bitcoinが親会社の上場に向けてBTCマイニングユニットを発表

まず、この記事と類似の記事の両方が、Swan Bitcoinのビットコインマイニングへの拡大について取り上げています。両方の記事は、同社が既に750 BTC以上をマイニングしていることを示しており、これは新しい事実ではないことがわかります。類似の記事では、同社が今後12ヶ月以内に上場する計画も言及されており、この記事でも同様に言及されています。しかし、この記事では、マイニングオペレーションの総電力使用量やマイニングファームのハッシュパワーなど、より具体的な詳細が提供されています。また、同社の目標である米国内外のマイニングオペレーションを50%ずつにバランスさせることも、類似の記事では言及されていません。したがって、コンテンツには重複があるものの、この記事には類似の記事にはない新しい事実が提供されています。

BTCに特化した投資プラットフォームであるSwan Bitcoinが、Bitcoinマイニングへの参入を発表しました。このカリフォルニア州に拠点を置く企業は、2023年7月からマイニング事業を展開しており、既に750 BTC以上を採掘しています。マイニング事業は、合計160メガワットの電力と4.5エクサハッシュのマイニングパワーを持つ7つのマイニングファームによって支えられています。さらに3つのファームが3月に稼働し、総合的なハッシュパワーは8エクサハッシュに増加します。Swan Bitcoinは、マイニング事業を米国とその他の国で均等に展開することを目指しています。また、同社は今後12か月以内に公開上場を目指しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: