コインベースに対するSECの訴訟、判事の判断は分かれる

By The Block – 2024/01/27 04:10:06 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Bloombergのアナリストは、CoinbaseがSECの訴訟で勝つ可能性が70%あると推定してい
バイナンスとSEC、暗号通貨の証券分類を巡る裁判で対決

新しい記事では、SECとCoinbaseの継続中の訴訟について議論されており、専門家の間で結果が分かれていることが述べられています。記事では、Katherine Polk Failla判事が両当事者に質問を投げかけたことや、Bloomberg Intelligenceのシニア訴訟アナリストであるElliott Stein氏がCoinbaseの勝利確率を70%と見積もっていることが言及されています。また、Binanceを巡る類似のケースについても触れられています。最初の類似記事では、Coinbaseに対するSECの訴訟について、BloombergのElliott Stein氏による70%の勝利確率を含めて取り上げられています。また、Failla判事が提起した質問にも言及されています。2つ目の類似記事では、BinanceとSECを巡る類似のケースと、判事が提起した質問について取り上げられています。どちらの類似記事も、新しい記事と同様に、継続中の訴訟、判事が提起した質問、Coinbaseの勝訴の見込みについての重要なポイントをカバーしています。したがって、新しい記事には類似記事に含まれていない新しい事実や分析は見当たりません。

SECによるCoinbaseへの訴訟について、専門家の意見は分かれています。先週、Katherine Polk Failla判事が口頭弁論中にSECとCoinbaseに質問を投げかけました。Bloomberg Intelligenceのシニア訴訟アナリストであるElliott Stein氏は、CoinbaseがSECに勝つ可能性を70%と評価していますが、他の専門家は訴訟が続くと考えています。Failla判事は、証券として認定されるものについてSECの理論に懸念を示しましたが、Coinbaseの主張も説得力があると述べました。Coinbaseの請求が却下された場合、訴訟は調査手続きに進む可能性があります。

元連邦検事であるSamson Enzer氏は、この段階で訴訟が却下される可能性は低いと考えています。Enzer氏は、裁判所における問題は、有効な主張を行い、調査手続きを進めるための十分な証拠があるかどうかですと述べました。もし判事がいくつかの請求を却下する場合、それは説得力を持つものの拘束力はないとされます。Enzer氏は、BinanceもSECと同様の訴訟に直面しており、Amy Berman Jackson判事がその事件を取り扱っていると述べました。両判事は被告の主張を真剣に考慮しています。

Coinbaseに対する判決は数週間以内に下される予定です。SECとBinance、Coinbase、Krakenなどの仮想通貨取引所間で複数の重要な訴訟が行われており、この問題は最終的には最高裁判所に至る可能性があります。ただし、これらの訴訟の結果は不確定であり、どの請求が却下されるかを予測することは困難です。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: