SuiがTVLトップ10に入り、OpenSeaが買収を検討、FarcasterがFramesを導入、その他

By The Block – 2024/01/28 17:10:05 (JST)

ブロックチェーンプラットフォームのSuiが、DefiLlamaのデータによると、Total Value Locked(TVL)においてトップ10のチェーンに進出し、重要なマイルストーンを達成しました。Suiはインターネット上での送金を簡素化することを目指しており、開発者はメールを送るのと同じくらい簡単にすることを強調しています。一方、NFTマーケットプレイスのリーダーであるOpenSeaは、自社の買収を含む買収の可能性に対してオープンな姿勢を持っています。OpenSeaのCEOであるDevin Pinzerは、現在は買収の計画はないものの、適切なパートナーシップがあればオープンに対応すると述べています。

その他のニュースでは、Solanaベースの先物取引所であるDrift Protocolが、Rollbit(RLB)の取引に影響を与えるオラクルの不具合の報告を受けて、RLB市場での市場メーカーの活動を一時停止しました。Driftの共同創設者であるCindy Leowは、ユーザーの資金は安全であり、状況を密に監視していると保証しました。また、Web3ソーシャルメディアサービスであるFarcasterは、Framesという新機能を導入しました。これにより、開発者はソーシャルネットワークの投稿にインタラクティブな体験を埋め込むことができます。開発者たちは、Framesを利用してさまざまな体験を作り出し、NFTの作成、Doomのプレイ、そして映画「Tenet」をフレームごとに視聴するなどを行いました。

最後に、Bitcoin ETFの取引が始まって最初の完全な1週間の最終日に、新たに立ち上げられたETFは、Grayscale Bitcoin Trust(GBTC)からの流出に比べて、わずかな純流入額1480万ドルを記録しました。BlackRockのBitcoin ETFは、Bitcoinの最近の価格上昇を反映して、管理資産額が20億ドルを超えました。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: