音楽業界におけるブロックチェーン利用に対する意見の分かれる結果、Web3の進展、およびWeb3マーケティングエージェンシーの立ち上げ

By Blockworks – 2024/01/29 02:00:00 (JST)

韓国大学の研究者が行った調査によると、韓国の音楽アーティストは音楽業界でのブロックチェーン利用について意見が分かれていることがわかりました。アーティストたちはブロックチェーンを収益の可能性や著作権保護の手段として捉えていましたが、ブロックチェーンを活用したアプリケーションの実現可能性には懐疑的でした。彼らは、ブロックチェーンの音楽スタートアップが業界の既存の大手企業に対抗するのは困難だと考えていました。音楽業界におけるWeb3やブロックチェーンへの関心は高まっていますが、スタートアップはまだ既存の状況に大きな影響を与えていません。

その他のニュースでは、元CointelegraphのCEOであるJay Cassanoが自身のWeb3マーケティングエージェンシー「4Labs Digital」を立ち上げました。このエージェンシーは、暗号プレス関係会社であるWachsmanのスピンオフとして、Web3に特化したデジタルマーケティングサービスを提供します。Cassanoは、自身の経験を活かしてストーリーテリングとマーケティングを通じてWeb3企業に貢献することに興奮を表明しました。

さらに、Web3の領域では他にもいくつかの進展がありました。あるOrdinalの銘文がSotheby’sで2.36ビットコインで売却され、当時の価値は95,250ドルでした。Amazon MGMスタジオは、仮想通貨取引所Bitfinexから数十億ドルを盗んだカップルの物語を描いた映画の制作を進めていると報じられています。Web3モバイルゲームスタジオのEndless Cloudsは、ゲーミングレイヤー2のImmutableと提携し、2つのゲームをImmutable zkEVMで独占的に発表すると発表しました。また、NFTプラットフォームのDropppは、ハリー・ポッターのFunko NFTをリリースしました。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: