SolanaのWENトークン、供給量の27%を焼却しても急落

By CoinDesk – 2024/01/30 03:10:05 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
WENトークンの供給量の約17%がエアドロップ後に燃やされる可能性がある、データが示唆する
WENのエアドロップの45%が未請求のままで、Solanaネットワークの登録数が過去最高に達する。

新しい記事では、Wenメームコインの価格が27%のエアドロップトークンの焼却後に大幅に下落したことについて取り上げられています。また、100トークンのエアドロップ用に供給されるべきだったトークンが誤って取引プールに供給されたというミスについても触れられています。一方、類似の記事では、エアドロップ後のWENトークン供給の焼却の可能性や、WENエアドロップによるSolanaネットワークの登録数の急増について取り上げられています。新しい記事と類似の記事の両方がWENトークンとそのエアドロップについて議論していますが、新しい記事ではWenメームコインの価格の下落とトークンの誤った供給に関する新しい情報が提供されています。これらの詳細は類似の記事では触れられていません。

Wenミームコインの価格は、エアドロップされたトークンの27%が焼却されるというニュースを受けて大幅に下落しました。これにより、「ニュース売り」のイベントが発生し、トークンはデイリーハイの30%以上下で取引されました。トレーダーたちは供給量の削減の影響を既に織り込んでいました。この焼却は、1月31日にJupitersがユーザーに対して予定しているJUPトークンの40%を配布するトークンエアドロップの最終準備の一環でした。ただし、エアドロップ用に用意された100トークンが誤って取引プールに供給されるというミスがありました。

Wenミームコインは、エアドロップされたトークンの大部分を焼却したことにより、価格が急落しました。トレーダーたちは供給量の削減を既に織り込んでおり、「ニュース売り」のイベントが起こりました。この焼却は、Jupitersのトークンエアドロップの準備の一環であり、今後のJUPトークンの40%がユーザーに配布されます。ただし、エアドロップ用に用意された100トークンが誤って取引プールに供給されたというミスがありました。

エアドロップされたトークンの27%が焼却されたにもかかわらず、Wenミームコインの価格は急落しました。トレーダーたちは供給量の削減を既に織り込んでおり、価格は大幅に下落しました。この焼却は、Jupitersのトークンエアドロップの準備の一環であり、今後のJUPトークンの40%がユーザーに配布されます。ただし、エアドロップ用に用意された100トークンが誤って取引プールに供給されたというミスがありました。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: