Invesco Galaxy、BlackRockやFidelityと同じくBitcoin ETFの手数料を引き下げる

By Blockworks – 2024/01/30 07:33:01 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Invesco、投資家を引きつけるためにBitcoin ETFの手数料を削減

新しい記事と類似の記事の両方が、Invesco GalaxyのビットコインETFであるBTCOの手数料を0.39%から0.25%に引き下げることについて言及しています。両方の記事は、この動きがBlackRockやFidelityなどの競合他社に合わせるためであるとも述べています。しかし、新しい記事には類似の記事にはない追加情報が提供されています。それによると、Invescoはヨーロッパの物理的なビットコインETPの手数料も0.99%から0.39%に引き下げました。また、GrayscaleのビットコインETFの流出額や、手数料が低い他のスポットビットコインETFへの資金の移動についても詳細な数字を提供しています。したがって、主題は同じですが、新しい記事には新しい事実とより詳細な情報が含まれています。

Invesco Galaxyは、BlackRockやValkyrie、VanEck、Fidelityなどの競合他社に合わせて、Bitcoin ETFであるBTCOの手数料を引き下げました。手数料は0.39%から0.25%になりました。この動きは、Bitcoin ETFの発行者が市場で差別化を図る手段となっている手数料に関連しています。Franklin TempletonのBitcoin ETFであるEZBCは現在、手数料が最も低く、0.19%です。ただし、2024年8月2日までまたは資産が100億ドルに達するまで手数料が免除されています。Invescoは、ヨーロッパでの物理的なBitcoin ETPの手数料も0.99%から0.39%に引き下げました。

Bitcoin ETFの発行以来、GrayscaleのBitcoin ETFは約50億ドルの流出額で最も高い数値を記録しています。これは、1.5%という高い手数料に起因する可能性があります。JPMorganのアナリストは、GrayscaleのETFから手数料が低い他のスポットBitcoin ETFに13億ドルが移動したと推定しています。次に高い手数料はWisdomTreeの0.30%です。ただし、JPMorganのアナリストは、金曜日に約1500万ドルの純売上高があったことを指摘し、ETFに対するハイプの低下とともに流動性の正常化の兆候が見られる可能性があると述べています。全体的に、Invesco Galaxyや他の発行者による手数料の引き下げは、Bitcoin ETF市場の競争力を反映しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: