Grayscale Bitcoin ETF(GBTC)の流出が減少し、売り圧力が緩和:CoinShares

By CoinDesk – 2024/01/30 08:30:06 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Grayscale GBTCの資金流出の減少が最近の市場の下落を緩和する可能性
GrayscaleのGBTCの利益確定売りが終了し、Bitcoin(BTC)の売り圧力が緩和される可

新しい記事と類似の記事は、すべてGrayscaleのBitcoin ETF(GBTC)からの流出の減速について取り上げています。これらの記事は、この減速が市場に与える影響や売り圧力の緩和の可能性について触れています。しかし、新しい記事は、先週の純流出額22億ドル、新たに開設された米国のBitcoin ETFへの純流入額18億ドル、前週の1日の送金額5億3000万ドルなど、より最新かつ詳細な数字を提供しています。これらの具体的な数字は、類似の記事では言及されていません。したがって、全体的なトピックは同じですが、新しい記事は更新された詳細な情報を提供しています。

デジタル資産管理会社のCoinSharesによると、GrayscaleのBitcoin ETF(GBTC)からの流出が減少しています。先週、GBTCは純流出額22億ドルを記録しましたが、新たに開設された米国のBitcoin ETFは純流入額18億ドルにとどまりました。グローバルな投資対象を考慮すると、暗号通貨に特化したファンドは純流出額5億ドルを経験しました。ただし、過去の1週間では日々の償還が減少し、売りのペースが鈍化しているようです。GrayscaleはCoinbase Primeに対して約2億8900万ドル相当のBitcoinを売却準備のために移転しましたが、これは前の週の平均日次移転額5億3000万ドルに比べて少ないです。

データはBitcoinにとって好材料を示唆していますが、他の9つの新しい米国の現物Bitcoin ETFへの流入の減速とのバランスを取る必要があります。これらのファンドは先週約4万6000Bitcoinを追加しましたが、前の週の約6万Bitcoinに比べて減少しました(前の週は4日間の週でした)。全体的に、GrayscaleのBitcoin ETFからの流出は減少傾向にあり、売り圧力の緩和が示唆されています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: