Coinbase、7500万ドル以上のUSDCをUSDに変換する際に手数料を導入

By PANews – 2024/01/30 08:53:54 (JST)

⚠️以下の既報と重複箇所が多い記事です
Coinbase、75億ドルを超えるUSDCからUSDへの変換に手数料を導入

この記事および類似の記事の主な内容は、Coinbaseが7500万ドル以上のUSDCをUSDに変換する際の手数料の導入です。両方の記事は同じ手数料体系を提供しており、7500万ドルから1億5000万ドルの取引には0.1%、1億5000万ドルから5億ドルの取引には0.15%、5億ドルを超える取引には0.2%の手数料がかかります。両方の記事はまた、Coinbase Primeのクライアントで、5億ドル以上の資産を保有しているか、月平均で1億ドルのUSD/USDCを保有している場合には免除されることも述べています。類似の記事では、Coinbaseの取引所流動性プログラムのメンバーも免除されることが言及されていますが、この記事では言及されていません。ただし、これは新しい事実ではなく、この記事に含まれていない詳細です。したがって、両方の記事の主な事実と数字は同じです。

Coinbaseは、7500万ドル以上のUSDCをUSDに変換する際に手数料を導入します。7500万ドルから1億5000万ドルの取引には0.1%の手数料がかかり、1億5000万ドルから5億ドルの取引には0.15%の手数料がかかります。また、5億ドルを超える取引には0.2%の手数料がかかります。ただし、Coinbase Primeのクライアントで5億ドル以上の資産を保有しているか、月平均で1億ドルのUSD/USDCを取引している場合は、変換手数料は免除されます。さらに、特定の資格を持つCoinbaseの取引所流動性プログラムのメンバーもUSDCの変換手数料が免除されます。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: