a16zパートナーの主張するポートフォリオプロジェクトのトークン販売に疑念

By PANews – 2024/01/30 10:06:16 (JST)

a16zのゼネラルパートナーであるクリス・ディクソン氏は、同社が投資する企業はトークンを一般の人々に販売しないと主張していますが、この発言に疑念が呈されています。DFINITYのICPトークンや、失敗したFeiプロトコルのFEIトークンとTRIBEトークン、Axie InfinityのAXSトークンなどの例が、一般の人々に配布または販売されています。さらに、a16zが投資した企業はNFTを小売業者に販売しています。ディクソン氏がa16zのポートフォリオプロジェクトは決してトークンを販売することはないと述べている意味はまだ明確ではありません。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: