米国のビットコイン現物ETFの資金流入が13日目の取引日で2億4700万ドルに達する

By PANews – 2024/01/31 16:23:25 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
米国のビットコイン現物ETFの12日目の取引での資金の純流入額が2億5500万ドルに達する
ビットコイン現物ETFの12日目の取引日、総取引高は15.6億ドルで、GBTCがトップに立つ

新しい記事と類似の記事の両方が、連続取引日におけるアメリカのビットコイン現物ETFへの資金流入を取り上げています。両方の記事は、さまざまなETFの具体的な数字を提供しています。ただし、新しい記事は13日目の取引日の最新の数字を提供していますが、類似の記事は12日目の取引日の数字を提供しています。新しい記事には、類似の記事には含まれていなかったValkyrieのBRRRとVanEckのHODLの2つのETFのデータも含まれています。したがって、記事の全体的なトピックと構造は似ていますが、新しい記事は最新の情報と追加情報を提供しています。

米国のビットコイン現物ETFの全体の資金流入は、取引13日目において2億4700万ドルに達しました。GrayscaleのGBTCは約2億2100万ドルの流出を記録し、一方でBlackRockのIBITは約2億9900万ドルの流入を記録しました。その他のETF、例えばFidelityのFBTC、BitwiseのBITB、Ark 21SharesのARKB、InvescoのBTCO、FranklinのEZBC、WisdomTreeのBTCWは、2百万ドルから1億1900万ドルまでの範囲で様々な資金流入を経験しました。ValkyrieのBRRRとVanEckのHODLは、資金の変動が最小限だったため統計に含まれていませんでした。

Farside Investorsによるデータ収集はリアルタイムで自動生成されており、速度を優先しているため正確性は保証されていません。

全体として、米国のビットコイン現物ETFの資金流入は取引13日目において2億4700万ドルに達し、様々なETFが資金の流入と流出を経験しました。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: