リップル共同創業者クリス・ラーセン氏から盗まれた21.2億XRP、1億1740万ドルが取引所に移動

By PANews – 2024/02/01 22:11:59 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Ripple共同創業者の個人XRPアカウントが1億1200万ドルの盗難被害に遭う
Ripple共同創業者クリス・ラーセンの個人XRPアカウントがハッカー攻撃の標的に、法執行機関が関与

クリス・ラーセン氏の個人XRPアカウントがハッキングされ、大量のXRPが盗まれたという新しい記事と類似の記事が報じています。新しい記事によると、237.68M XRP(約1億1740万ドル)が盗まれ、そのうち212.68M XRP(約1億500万ドル)が取引所に移され、残りの25M XRP(約1235万ドル)がハッキングされたウォレットの中にまだ残っています。類似の記事では、約213百万XRP(約1億1200万ドル相当)が盗まれたと報じられています。新しい記事の数字は類似の記事よりもわずかに高く、新しい情報が含まれていることを示しています。したがって、新しい記事は類似の記事とは重複していないと言えます。

リップルの共同創業者であるクリス・ラーセン氏の4つのウォレットがハッキングされ、合計237.68M XRP(約11億7400万ドル)が盗まれました。そのうち212.68M XRP(約1億500万ドル)が取引所に移動され、残りの25M XRP(約1億2350万ドル)は依然としてハッキングされたウォレットの中にあります。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: