破産した貸し手のGenesisがSECと2100万ドルの訴訟で和解

By Blockworks – 2024/02/02 02:53:36 (JST)

破産した貸し手のGenesisは、訴訟を提起した証券取引委員会(SEC)との和解に達しました。和解金は債権者の返済に応じて、Genesisが2100万ドルを支払う可能性があります。この和解は、SECとの長期にわたる訴訟に伴うリスクと費用を排除することを目的としています。提案に関する審理は、今月後半に行われる予定です。SECは、GenesisとパートナーのGeminiが連邦金融法を違反し、登録されていない証券を提供したと非難していました。

Genesisは2022年11月に、FTXの崩壊と市場の変動性のために、Gemini Earnのユーザーが暗号資産を引き出すことができないと発表しました。別の出来事として、Digital Currency Groupの関連会社であるGenesis Global Tradingは、ニューヨークに800万ドルの罰金を支払い、BitLicenseを返上しました。Genesis Global TradingはEarnプログラムには関与していませんでした。

GenesisとSECの和解は、訴訟を解決し、さらなる法的費用を回避することを目指しています。SECは、GenesisとGeminiが登録されていない暗号資産の提供を通じて数十億ドルを調達したと主張していました。その他の証券法違反や関連する組織や個人に対する調査は継続中です。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: