Valkyrie、BitGoをスポットビットコインETFのカストディアンに追加、Coinbase Trust Companyも維持予定:規制申請

By The Block – 2024/02/02 06:00:05 (JST)

デジタル資産に特化した投資商品を提供するValkyrieは、スポットビットコイン上場投資信託(ETF)のカストディアンとしてBitGoを追加したと発表しました。この動きは、ValkyrieがCoinbase Trust Companyのカストディアンサービスを引き続き利用する予定であることを示しています。SECから承認を受けた多くのスポットビットコインETFは、BlackRockやBitwise、Ark21などの有名な企業と同様に、カストディアンとしてCoinbaseを採用しています。また、最近承認されたHashdex ETFもBitGoをカストディアンとしてリストアップしています。スポットビットコインETFの発行者間で競争が激化する中、企業は収益性を向上させる方法を模索し、手数料を削減しています。

ValkyrieがBitGoをスポットビットコインETFのカストディアンとして追加する決定は、同社がビットコインの保管と管理を安全に行うことへの取り組みを示しています。BitGoとCoinbase Trust Companyの両方のサービスを活用することで、ValkyrieはETFのカストディアン機能を強化することを目指しています。この動きは、信頼性のあるカストディアンを活用してデジタル資産を保護するという業界のトレンドに合致しています。スポットビットコインETF市場の競争が激化する中、企業はカストディアンの取り決めに加えて手数料を削減し、投資家を引き付けることに注力しています。例えば、InvescoとGalaxyは最近、スポットビットコインETFの手数料を引き下げました。FidelityもETFが承認される直前に手数料を引き下げました。これらの手数料の引き下げは、ETFの発行者が進化するデジタル資産の環境で競争力を維持するための取り組みを反映しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: