Puffer Finance、24時間で1億3,500万ドル以上のイーサリアム預金を集める

By PANews – 2024/02/02 09:43:19 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Binance Labs、Ethereumの流動性ステーキングプロトコルPuffer Finance
Binance Labs、Ethereumの流動的なリステーキングプロトコルPufferに投資

新しい記事では、Puffer Financeがローンチから24時間以内に獲得したEthereumの預金が1億3,500万ドル以上に達し、流動性再ステーキングサービスの提供者としては5番目に大きな規模となったことが取り上げられています。また、記事ではstETHとwstETHのステーキングの開始も言及されています。一方、他の類似の記事では、Binance LabsがPuffer Financeへの投資とその資金の使途に焦点を当てており、PufferのLayer 2ネットワークの開発や、ネイティブの流動性ステーキングトークンであるpufETHのローンチなどが計画されています。新しい記事と類似の記事の両方がPuffer Financeについて取り上げていますが、それぞれの焦点と提示されている事実は異なります。新しい記事では、Puffer Financeの最近の成果や新しいサービスに関する新しい情報が提供されており、類似の記事では触れられていない内容です。

Puffer Financeは、イーサリアムの流動性ステーキングプロトコルであり、ローンチ後24時間で1億3,500万ドル以上のイーサリアム預金を受け取りました。この預金の流入により、Puffer Financeは流動性再ステーキングサービスの第5位の提供者となりました。このプロトコルは、ether.fi、Kelp DAO、Renzo、Eigenpieに続く流動性提供者となっています。Puffer Financeはまた、stETHとwstETHのステーキングの開始を発表し、ユーザーはPufferとEigenLayerポイントを獲得することができます。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: