ビットコイン価格、ハーフィングイベント前に43,000ドルで安定

By Blockworks – 2024/02/05 20:43:57 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
ビットコイン価格(BTC)はハーフィング後に17万ドルに達すると、ヘッジファンドのスカラムッチ氏が予
ビットコインは43,000ドル前後で安定、好調な雇用データと市場のパフォーマンスの混合に対応

新しい記事では、ビットコインの価格が約43,000ドルで安定しており、今後のハーフィングイベントが潜在的なブルランにつながると予想されています。また、過去のハーフィングに向けたビットコインのパフォーマンスの歴史的データや、ハーフィング後のマイナーの最低持続可能価格の推定値も提供されています。同様の記事では、ビットコインの価格とハーフィングイベントの影響についても議論されています。ただし、最初の類似記事では、ハーフィング後にビットコインが17万ドルに達するという予測に焦点を当てており、新しい記事では触れられていません。2番目の類似記事では、ビットコインの安定性に関連して新たな収益や経済データが議論されていますが、新しい記事では取り上げられていません。したがって、トピックは類似していますが、新しい記事は異なる情報と分析を提供しています。

ビットコインの価格は過去2ヶ月間、約43,000ドルで比較的安定しています。今年の価値は2.5%減少しましたが、過去6ヶ月間では50%の上昇を見ています。12月には、米国取引所でのスポットETFの開始に伴い、価格は一時的に49,000ドルまで上昇しました。1月はビットコインにとって5回連続のプラスの月間クローズであり、前回のブルマーケット以来の最長連勝記録となりました。ビットコインのハーフィングイベントが控えており、これによりマイナーのブロック報酬が削減されることが予想されています。

歴史的に見て、ハーフィングはビットコインの価値の大幅な上昇の前兆とされています。3つのイベントでは統計分析に十分なデータが得られないかもしれませんが、ビットコインは過去のハーフィングに向けて一貫して良いパフォーマンスを示してきました。各イベントの200日前の価格変動を比較すると、残り75日で52%の上昇が見られます。これに対して、2016年と2020年のハーフィング前の上昇率はそれぞれ5.5%と17.5%でした。アナリストは、ハーフィング後のマイナーの持続可能な最低価格を30,200ドルと推定していますが、取引手数料からの追加収入により、マイナーはある程度の余裕を持つかもしれません。

過去30日間において、ビットコインのユーザーは推定で1億2,400万ドルの取引手数料を支払っており、ネットワークの利用が平均を上回っていることを示しています。ハーフィングと潜在的なブルランに向けて、マイナーは収益のギャップを埋めるために取引手数料に頼る可能性が高いです。ビットコインの価格は現在安定していますが、市場はハーフィングイベントの影響を熱望しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: