Binance、RONIN 1-50xレバレッジ永続契約を開始し、Ronin(RONIN)をプラットフォームに追加

By PANews – 2024/02/05 23:33:22 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
バイナンス、Ronin(RONIN)を一時的にリストアップし、取引ペアを追加

この記事と類似の記事を比較すると、いくつかの重要な違いがあります。両方の記事はBinanceのRonin(RONIN)との関わりについて触れていますが、各記事の焦点は異なります。類似の記事では、Roninの一時的な上場と取引ペアについて議論されています。一方、この記事では、RONIN 1-50倍のレバレッジ永続契約の開始と、RoninのBinanceのウェルスマネジメントおよびスポット取引プラットフォームへの追加が発表されています。これらは類似の記事では言及されていなかった新しい事実です。したがって、対象の内容に重複があるにも関わらず、この記事の具体的な詳細と発表内容により、他の類似記事とは異なるものとなっています。

仮想通貨取引所の大手であるBinanceは、2024年2月6日にRONIN 1-50倍のレバレッジ永続契約の開始を発表しました。この新しい契約により、ユーザーはレバレッジ取引の機会を得ることができます。さらに、Binanceは資産の一つであるRonin(RONIN)をウェルスマネジメントおよびスポット取引プラットフォームに追加しました。Roninは、それぞれ2024年2月5日と2024年2月8日にレバレッジおよびセービングプラットフォームで利用可能となります。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: