BlockFiと3ACの和解案が承認されるも、詳細は機密とされる

By The Block – 2024/02/07 16:10:06 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
米国の裁判官が、BlockFiとThree Arrows Capitalの機密保持された和解合意を承

この記事と類似の記事は、BlockFiとThree Arrows Capitalの間での機密和解が米国の破産裁判所によって承認されたことについて言及しています。和解の主要な詳細は、どちらの記事でも機密とされています。類似の記事は、双方の主張に関する追加の文脈を提供していますが、これは和解の核心的な事実を変えるものではないため、新しい情報とは見なされません。したがって、記事の主要な内容は同じです。

米国の破産裁判所は、暗号通貨の貸付企業であるBlockFiと崩壊した暗号ヘッジファンドのThree Arrows Capitalの和解案を承認しました。しかし、和解の詳細は機密とされ、BlockFiの将来の訴訟に悪影響を及ぼす可能性のある「機密で非公開」の情報として封印されます。BlockFiは、情報を公開することは逆効果であると主張し、火曜日の公聴会で判事も同意しました。

米国の信託管理人は、詳細を公開するよう要求しましたが、BlockFiは1月に情報を非公開にするよう申し立てを行いました。BlockFiは2022年11月にFTXの崩壊に続いて第11章の破産を申請し、2022年10月に破産から脱出し、債権者への返済を開始しました。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: