Frax Financeがパートナーアプリと共にEthereum Layer 2ネットワークFraxtalを開始

By The Block – 2024/02/08 19:10:06 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Frax Financeがスケーラビリティと効率性を向上させるためにモジュラーL2ブロックチェーンF

新しい記事と類似の記事は、Frax FinanceのEthereum Layer 2ネットワークであるFraxtalのローンチについて取り上げています。両方の記事は、メインネットが最初は特定のローンチパートナーにのみ利用可能であり、一般のユーザーも近い将来にチェーンにアクセスできると述べています。両方の記事はまた、Fraxtalが分散型金融アプリケーションのプラットフォームとしての役割を強調しています。ただし、新しい記事には類似の記事にはない追加情報があります。Safe、Chainlinkオラクル、Axelar、LayerZeroブリッジなどの特定のパートナーに言及しています。また、投票担保されたFrax Shares(FXS)トークンの保有者向けのアーロンドロップスナップショットについての詳細も提供されており、これによりFraxtal(FXTL)ポイントが与えられます。この追加情報は、類似の記事には含まれていなかった新しい事実を構成しています。

Frax Financeは、Fraxtalと呼ばれるEthereum Layer 2ネットワークを開始しました。メインネットは最初は特定のパートナーに提供され、SafeやChainlinkオラクル、Axelar、LayerZeroブリッジなどの分散型インフラプロバイダーが含まれます。Fraxtalは、OP Stackを使用して開発されたEthereum互換のオプティミスティックロールアップとして機能し、Coinbaseが支援するBaseと共にOptimismのSuperchainエコシステムの一部となります。このネットワークは、分散型ファイナンスに焦点を当てたdappsプラットフォームとして機能します。一般ユーザーは近日中にチェーンにアクセスできるようになる予定です。

Fraxは、総額10億ドル以上のロックされた価値を持つ分散型のFraxステーブルコインとFrax Etherの創造者です。このプロジェクトはFrax Shares(FXS)トークンを通じて管理されています。3月6日には、投票エスクローされたFrax Shares(FXS)トークンの保有者を対象にエアドロップのスナップショットが行われ、Fraxtal(FXTL)ポイントが配布されます。ポイントが別のトークンに置き換えられるかどうかは明確ではありません。Frax Financeは、アルゴリズムと分散化を備えたステーブルコインを提供し、暗号市場に安定性と拡張性をもたらすことを目指しています。

この要約で提供される情報は、情報提供のみを目的としており、法的、税務、投資、金融などの助言とはみなされません。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: