モンテネグロの裁判所、ド・クォンの引き渡しを取り消し、テラフォームラボの事件で控訴を認める

By The Block – 2024/02/08 22:50:05 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Terraform Labs共同創業者のド・クォン氏、モンテネグロの引き渡し決定に対する2度目の控訴

新しい記事と類似の記事は、ともにモンテネグロ控訴裁判所によるド・クォンの引き渡しの取り消しについて取り上げています。両方の記事は、ド・クォンの弁護士による控訴と高等裁判所による前回の判決の無効化を述べています。両方の記事は、取り消しの理由として手続き上の問題を引用しています。また、Terraエコシステムの崩壊に関連するアメリカと韓国での金融犯罪の告発も、両方の記事で言及されています。類似の記事には、新しい記事で既にカバーされている新しい事実や数字は提供されていません。したがって、新しい記事と類似の記事の内容は基本的に同じです。

モンテネグロ控訴裁判所は、テラフォームラボの共同創設者であるド・クォンの韓国または米国への引き渡しを取り消しました。この決定は、ド・クォンの弁護士の控訴を受け入れ、国の高等裁判所の前の決定を無効にすることで行われました。控訴裁判所は、引き渡しの要求の処理に手続き上の問題があり、特に高等裁判所の決定における明確な理由や事実の不足があったと述べました。この事件は、一審裁判所で再審されることになります。ド・クォンの引き渡しは、2022年5月のテラ生態系の崩壊に関連する米国と韓国の金融犯罪の容疑で求められていました。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: