米財務長官イエレン、テロ組織の仮想通貨利用に対抗するための権限強化を呼びかけ

By PANews – 2024/02/09 09:12:30 (JST)

⚠️以下の既報と重複箇所が多い記事です
イエレン氏、テロ組織による暗号通貨の使用に対処するために財務省により多くの権限が必要と述べる
トレジャリー長官ジャネット・イエレン、仮想通貨のリスクに対応するための立法を求める

新しい記事では、アメリカ財務長官ヤレンが上院銀行委員会の公聴会で述べたように、テロリストが仮想通貨を利用することに対抗するための権限強化を呼びかけています。彼女は財務省が直面する制約を認識し、マネーロンダリング防止法案への支持を表明しています。同様の記事では、ヤレンがテロリストグループが仮想通貨を利用することに対抗するための権限強化を求め、テロリストグループが仮想通貨を使用することを防ぐための立法への支持、および仮想通貨に関連するリスクに対処するための立法の必要性についても取り上げられています。どちらの類似記事も、ヤレンが財務省の権限の不足を認識し、これらの問題に対処するための立法を支持していることを述べています。したがって、新しい記事の主要なポイントは既に類似記事でカバーされています。新しい記事には、類似記事で既に言及されていない新しい事実や数字はありません。

米国財務長官イエレンは、財務省がテロ組織の仮想通貨利用に対抗するためにより多くの権限を行使できると述べました。イエレン氏は上院銀行委員会の公聴会で、財務省の権限を強化するための特定の抜け穴と推奨事項があることを明らかにしました。マーク・ワーナー上院議員は、テロ資金供与を防ぐために反マネーロンダリング法が必要かどうかイエレン氏に尋ねました。イエレン氏は財務省が直面する制約を認識し、この法律の目標を支持すると肯定的に回答しました。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: