仮想通貨ファンドが成長する中、週間流入記録を更新しました

By The Block – 2024/02/19 23:20:06 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
CoinShares: デジタル資産投資商品への記録的な純流入額は25億ドルに達した
ビットコインETF、ブラックロックをリードに20億ドルの流入を記録

新しい記事と類似した記事はすべて、デジタル資産投資商品への週間流入額が約25億ドルに達し、過去最高であることを取り上げています。これらの流入において、米国の支配力が99%を占めていることがすべての記事で言及されています。ビットコインがこれらの流入を牽引する主要資産として、すべての記事で強調されています。類似した記事では、新しい記事で報告されているように、イーサリアムへの流入やSolanaからの流出も言及されています。また、新しい記事と類似した記事の両方で、合計1億6700万ドルに達するブロックチェーン株式ETFからの流出も言及されています。したがって、新しい記事には、すでに類似した記事で取り上げられている新しい事実や数字は提供されていないようです。

デジタル資産投資商品は、世界全体で約25億ドルの記録的な週間流入を達成しました。BlackRock、Bitwise、Fidelity、Grayscale、ProShares、21Sharesなどの著名な資産運用会社が、新しい米国スポットビットコイン上場ETFに主導される大規模な流入を目撃しました。この投資の急増により、クリプトファンドの総資産運用額は、2021年12月以来の水準に戻りました。

米国はクリプト投資の分野での支配力を維持し、週間流入の99%を占める24億ドルを記録しました。これに対し、スイスやドイツのファンドはより控えめな流入を受け取りましたが、スウェーデンは流出を経験しました。新しい米国スポットビットコインETFへの関心の高まりは、急速な純流入とGrayscaleなどの既存プレーヤーからの流出の減少から明らかです。ビットコイン投資商品は引き続き流入をリードし、投資家はショートビットコイン商品にも関心を示しました。

ビットコイン以外のオルトコインベースのファンドも、イーサリアムが2110万ドルをリードするなど、大規模な流入を記録しました。この好調なトレンドにもかかわらず、Solana投資商品は最近のネットワークの問題により流出を経験しました。さらに、ブロックチェーン株式ETF投資家は利益を確定し、1億6700万ドルの流出をもたらしました。総合的な投資の急増と多様な資産選好は、デジタル資産とETFに対する強い関心を示し、市場での強気なセンチメントを反映しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: