バイナンスファイナンス、バイナンスETHステーキングユーザー向けのStarknet(STRK)配布計画完了

By PANews – 2024/02/20 21:07:09 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
ビナンスの貯蓄プラットフォーム、ビナンスETHステーキングユーザー向けのSTRK分配計画をサポート
StarknetがSTRKトークン配布を調整し、請求の詳細を発表

新しい記事と類似した記事はすべて、Binance ETHステーキングユーザーへのStarknet(STRK)トークンの配布について取り上げています。最初の類似記事では、配布計画と日付について述べられており、その日付は新しい記事と同じです。ただし、ユーザーがトークンを確認する方法について具体的な詳細は提供されておらず、これは新しい記事で新たに提示された事実です。2番目の類似記事では、STRKトークンの配布に関する調整と配布されるトークンの数について議論されており、これは新しい記事では言及されていません。したがって、全体的なトピックは同じですが、新しい記事は、ユーザーエクスペリエンスを向上させる新しい事実を提供することで、STRKトークンへのアクセスを提供しています。これは類似記事ではカバーされていない点です。

バイナンスファイナンスは2月20日、ETHステーキングユーザーにStarknet(STRK)を配布しました。ユーザーは、2022年9月16日のBETH残高スナップショットに基づいて、「Airdrop Page」でトークンを確認できます。これにより、ユーザーエクスペリエンスが向上し、STRKトークンへのアクセスが提供されます。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: