仮想通貨決済プラットフォームMeso、Ribbit Capital主導で950万ドルのシード資金調達

By PANews – 2024/02/20 23:13:32 (JST)

仮想通貨決済プラットフォームMesoは、Ribbit CapitalとSolana Venturesを主導とするシード資金調達で950万ドルを調達しました。同プラットフォームはデジタル資産と法定通貨を統合し、中央集権取引所の必要性を排除したシームレスな資金移動を実現しています。Mesoのチームは、PayPalやVenmoでの経験を持ち、仮想通貨決済領域の革新を目指しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: