Bitcoin価格が$56,000を超え、ショート清算が急増、ETF取引量が過去最高に達する

By The Block – 2024/02/27 20:10:05 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
Bitcoin価格が57,000ドルを超え、BTC ETFの取引量が記録を更新
Bitcoinが15か月ぶりの高値である55,000ドル近くまで急騰、記録的な先物オープン・インタレ

新しい記事と類似した記事は、最近のビットコイン価格の急上昇とそれに伴うビットコインETFの取引量の増加について議論しています。新しい記事では、ビットコインの価格が$56,000という具体的な数字を挙げており、これは類似した記事でも反映されています。新しい記事では、ビットコインのショートポジションでの約$188 millionの清算も言及されていますが、類似した記事にはその記載がありません。しかし、これらの情報は記事の全体的な内容であるビットコイン価格と取引量の急上昇には大きな影響を与えていません。新しい記事には、Peter Brandtによる2025年までにビットコインが$200,000に達する可能性についての予測も含まれていますが、これは類似した記事には言及されていません。これは新しい事実と考えられるかもしれませんが、予測であり現在の出来事やデータポイントではありません。したがって、細部にはいくつかの違いがあるものの、新しい記事と類似した記事の全体的な内容と物語は同じです。

Bitcoinの価格は過去24時間で$56,000を超え、複数年ぶりの高値を記録しました。これにより、中央集権取引所でショートポジションの大規模な清算が行われ、主にショートポジションであるBitcoinのポジションが総額$1億8800万以上に達しました。他の主要なオルトコインであるSOLやetherもそれぞれ9%と6%の日次利益を記録しました。総合的な暗号通貨市場では、過去24時間で$2億8000万以上のショートポジションが清算され、さまざまな取引所で合計$3億6371万の清算が行われました。

一方、スポットBitcoin ETFの取引量は24時間以内に$24億を超え、最近の日平均の2倍となる過去最高を記録しました。また、Factor LLCのCEOであるPeter Brandtは、Bitcoinが「15か月のチャネル」を突破したことを根拠に、2025年9月までにBitcoinが$200,000まで急上昇する可能性があると予測しています。ただし、先週の低水準である約$50,500を下回ると、この新しい予測が無効になる可能性があると警告しています。このテクニカルアナリストは、X.comで自身の予測を共有し、その上昇予測を示すチャートも掲載しました。

Bitcoinの価格が$56,000を超えた急上昇により、主にショートポジションであるBitcoinのポジションが総額$1億8800万以上に達し、ショート清算が急増しました。このボラティリティは他の主要なオルトコインにも影響を与え、SOLやetherも日次利益を記録しました。さらに、スポットBitcoin ETFの取引量が新記録を達成し、Peter BrandtはBitcoinの最近の急上昇を根拠に、2025年までに$200,000まで上昇する可能性があると予測しています。ただし、この予測はデジタル資産が一定の水準を下回った場合には無効になる可能性があるとBrandtは警告しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: