メメコインが急騰、小売り市場参加が増加:QCP Capital | The Block

By The Block – 2024/03/04 23:10:07 (JST)

メメコインは市場活動で急激な伸びを見せ、過去24時間で時価総額が17%以上増加し、広範な仮想通貨市場を上回っています。メメコインの総時価総額は現在、530億ドルに達し、アナリストはこの急上昇を、特にアジア取引セッションでの投機的な買いフレンジーに帰すると述べています。小売投資家がこの急上昇を牽引し、レバレッジ取引者の活動が増加していますが、市場の勢いはビットコインが史上最高値を超えた場合には衰える可能性があります。

最近のメメコイン価格の上昇を牽引しているのは、機関投資家ではなく個人トレーダーからの活発な取引であると、JPモルガンのノートが示しています。仮想通貨価格の急騰は、株式市場で観察された傾向と同様に、小売投資家による衝動的な決定の結果と見られています。JPMorganのアナリストによると、2月に仮想通貨市場の強力な急上昇に寄与したのは、この小売投資家の仮想通貨への衝動的な参入であるとのことです。

過去24時間で、ドージコイン、ボンク、ペペ、シバイヌなどの主要メメコインは大幅な値上がりを見せ、ドージコインは時価総額上位100の仮想通貨で10位を維持しています。ビットコインの全体的な仮想通貨市場支配率は現在50.2%であり、イーサリアムの支配率は16.5%です。メメコイン価格と市場活動の急増は、仮想通貨市場における小売主導の投機トレンドを反映しており、近い将来には広範な市場動向に影響を与える可能性があります。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: