Euler Financeの復帰:$200Mの攻撃後にEuler v2

By Blockworks – 2024/03/06 02:41:23 (JST)

Euler Financeは、昨年の$2億の攻撃の後、今年の第2四半期にEuler v2を発表し、復帰を果たす予定です。新バージョンには、Euler Vault Kit(EVK)やEthereum Vault Connector(EVC)などのモジュラーデザインが導入され、柔軟性と適応性が向上しています。共同創設者のMichael Bentleyは、新しいボルトシステムでユーザーが作成できる分散型かつ非保管型のクレジットマーケットを強調しました。

Euler v2の重要な特徴の1つは、ユーザーが新しい貸借用ボルトを設定する際に、Eulerエコシステム内の既存のボルトを活用できる点であり、貸し手にとって資本効率を向上させています。EVCのパブリックコードベースは1月から稼働しており、幅広い監査とバグバウンティが用意されています。昨年3月の攻撃からの打撃にもかかわらず、チームはEuler v1の展開から貴重な教訓を得て、新バージョンで柔軟性と拡張性の向上に焦点を当てています。

Euler v2の再開戦略とユーザーのインセンティブ化は未確定であり、コミュニティガバナンスが次のステップを決定するために積極的に関与しています。 Bentley氏は、攻撃後の休眠期間を経て、ガバナンスプロセスの再活性化を述べ、プロジェクトを前進させることに焦点を当てています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: