連邦準備制度議長パウエル、今年中に利下げを検討

By PANews – 2024/03/06 22:46:26 (JST)

連邦準備制度議長パウエルは、インフレ懸念から今年の利下げを検討し、タイミングとバランスの重要性を強調。安定した経済環境を確保するためにデータとリスク評価に基づいて決定される。パウエルは、適切な政策調整を通じてインフレリスクに対処し、経済成長を支援することを目指している。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: