米国、ド・クォンの韓国引き渡しに控訴

By CoinDesk – 2024/03/08 15:50:06 (JST)

⚠️以下の既報と重複箇所が多い記事です
Terraform Labs共同創業者Do Kwon、裁判所の逆転判決により韓国へ引き渡し
モンテネグロ控訴裁判所がド・クォン氏の米国への引き渡し決定を覆す

新しい記事と類似した記事はすべて、Terraform Labsの共同創設者であるDo Kwon氏の韓国への引き渡しについて同じ主題を取り上げています。新しい記事によると、アメリカはモンテネグロ裁判所の韓国へのKwon氏の引き渡し決定に異議を申し立てる計画であると述べています。この点は、類似した記事には明示されていない詳細です。ただし、類似した記事にはKwon氏をアメリカに引き渡す決定が覆されたことが言及されており、異議申し立てがある可能性を示唆しています。新しい記事には、類似した記事で既に取り上げられている新しい事実や数字は提供されていません。したがって、新しい記事には、類似した記事とは異なる新しい情報が含まれているようには見えません。

米国は、Terraform Labsの共同創設者であるDo Kwonを韓国に引き渡すというモンテネグロ裁判所の決定に控訴する予定です。Kwonの弁護士は、控訴が行われるかどうかを明確にせずに、その決定を確認しました。米国は、国際協定と法律に基づいてKwonの引き渡しを求めており、モンテネグロ当局の法の支配を維持する協力に感謝しています。

米国と韓国は、2022年のTerraの崩壊に続くKwonの引き渡しを巡る法廷闘争に巻き込まれており、数十億ドルの投資家資金の損失をもたらしました。モンテネグロで偽造公式文書を所持して逮捕されたKwonは、引き渡し先の裁判の決定を待っています。Interpolを含む世界の当局がこの事件を注視しています。

米国司法省は、この状況に関するコメントの要請に直ちに応じていません。韓国の暗号エコシステムは、Terraの崩壊から回復し、Kwonを巡る法的手続きが続く中、ゲーム活動がWeb3の発展を主導しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: