Worldcoin、スペインデータ保護当局の一時停止命令に挑戦

By PANews – 2024/03/08 21:07:38 (JST)

⚠️以下の既報と重複箇所が多い記事です
スペイン、Worldcoinを調査中にデータ収集慣行に関する禁止令
スペインのデータ保護機関、Worldcoinに対する措置を取る

新しい記事と類似した記事はすべて同じ主題を取り上げています:スペインのデータ保護当局によるWorldcoinへの一時的な禁止について、データ収集の慣行に関する懸念があるためです。類似した記事と新しい記事の両方が、Worldcoinが全ての法律、GDPRを含む、に準拠していると主張し、停止命令に異議を唱えていることを述べています。また、同社の運営が主にドイツに拠点を置いており、GDPRの監督を受けていることを強調しています。類似した記事は、スペインの規制当局が提起した具体的な懸念、禁止の潜在的な期間、およびWorldcoinの市場パフォーマンスへの影響など、追加の文脈を提供しています。しかし、新しい記事には、類似した記事で既に取り上げられていた新しい事実や数字は含まれていません。したがって、新しい記事には、独立した報道が必要とされるような新しい情報が含まれていないようです。

Worldcoinがスペインデータ保護当局から出された一時停止命令に挑戦しています。同社は、GDPRを含むすべての法律を遵守しており、主要なEUデータプライバシー機関と対話を続けてきました。スペインの規制当局は、Worldcoinに対して市場から収集したデータの処理と人々の目のスキャンを停止するよう指示し、これに対し同社が法的な挑戦を行っています。Worldcoinの運営会社であるTools for Humanityは、主にドイツに拠点を置いており、GDPRの下で簡略化された規制監督の恩恵を受けています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: