ワイオミング、DAOに新たな法的枠組みを付与

By CoinDesk – 2024/03/10 22:50:06 (JST)

⚠️以下の既報と重複箇所が多い記事です
ワイオミング、DAOに非営利法的枠組みを提供
ワイオミング州知事がDAOに法的地位を付与する法案に署名

ワイオミング州が導入した新しい法的枠組みについて、新しい記事と類似した記事はすべて、DAOが非営利団体として設立されることを可能にするものであると取り上げています。新しい記事と類似した記事の両方が、a16z Cryptoと総合顧問のMiles Jenningsからの称賛を述べ、それを「重要な突破口」と評価しています。新しい法的枠組みの利点については、DAOに法的存在を付与し、第三者と契約を結び、裁判所に出頭し、税金を支払い、かつ限定責任保護を提供する点が議論されています。類似した記事では、新しい記事には触れられていないワイオミング分散型自治組織補足法と非営利団体法も言及されていますが、これらは新しい法的枠組みの文脈を提供するものであり、新しい事実ではありません。新しい記事では、類似した記事には触れられていない大木DAOを巡る事例も言及されていますが、これも新しい事実ではなく、むしろDAOが直面する規制上の課題の例を示しています。したがって、新しい記事には、類似した記事に含まれていない新しい事実や新しい分析は含まれていません。

ワイオミング州、DAO非営利団体向けの新たな法的枠組みを導入し、これまでの有限責任法人に加えて非法人非営利団体として設立することを可能にしました。この動きはa16z Cryptoが賞賛し、Miles Jennings氏がこれを「重要な突破口」と評価し、これらの団体に必要な保護を提供し、オープンなブロックチェーンネットワークを維持することを可能にします。新たな「分散型非法人非営利団体」(DUNAs)の認識は、ネットワークのオープン性、非差別性、公正な価値抽出を確保することを目的としています。

DUNAの指定は、DAOが直面する主要な課題に対処し、第三者と契約を結び、裁判所に出頭する能力、税金の支払い能力、他のメンバーの行動からの限定責任保護を与えることで対応しています。a16z Cryptoは、関連するDAOをこの法的地位に導き、今後の投資をこの法的経路を追求するエンティティに集中する予定です。ワイオミング州は暗号通貨ビジネスを積極的に支援しており、シンシア・ラムス上院議員が連邦レベルでの暗号通貨規制を提唱しています。

ワイオミング州が暗号通貨に対して好意的な姿勢を示している一方で、米国商品先物取引委員会などの連邦規制当局は、Ooki DAOを含むDAOに対して執行措置を取っています。この動きは、ワイオミング州などの進歩的な暗号通貨法を持つ州でも、暗号空間におけるDAOに直面する規制上の課題を浮き彫りにしています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: