TetherがCeloブロックチェーン上でUSDTステーブルコインを開始

By The Block – 2024/03/11 22:40:06 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
TetherのUSDTがCeloプラットフォームで利用可能に
TetherがCeloブロックチェーン上でUSDTを開始

The new article and the similar articles all discuss Tether's plan to launch its USDT token on the Celo blockchain. They all mention the goal of this move, which is to provide users with more options for fast, low-cost payments and access to various stablecoin use cases. They also mention the potential use of USDT as a gas currency to enhance transactions within decentralized applications. However, the new article provides additional information not found in the similar articles, such as the current circulating supply of USDT and its total supply, including authorized but unissued tokens. This new information provides a more detailed context about Tether's strategy to broaden its presence across multiple blockchains. Therefore, while the overall topic is the same, the new article contains new facts that make it distinct from the similar articles.

Tetherは、Ethereum仮想マシンに対応したCeloブロックチェーン上で、USDTトークンを展開する計画を立てています。この動きにより、ユーザーは迅速で低コストな支払いオプションを提供され、さまざまなステーブルコインの利用事例にアクセスできるでしょう。USDTがCelo上でいつ正式に開始されるかは明確ではありませんが、Tetherは「近日中」に実施されると確認しています。

Celoは、2020年にモバイル支払いを可能にすることを目的として導入され、電話番号を暗号ウォレットアドレスにマッピングし、低料金で取引を容易にする機能を提供しています。TetherのCelo統合により、cUSD、cEUR、cREAL、eXOFなどのCelo固有のステーブルアセットの有用性が拡大し、送金、貯蓄、貸付、国境を越えた支払いなどの用途に活用されるでしょう。さらに、Celoの主要貢献者は、支払いと貸付に焦点を当てた分散型アプリケーション内での取引を向上させるために、USDTをガス通貨として使用する提案を検討しています。

TetherのUSDTがCeloエコシステムに参加を準備する中、ステーブルコインの流通供給量は1020億を超え、認可されていないが発行されていないトークンを含む総供給量は1080億を超えています。この展開は、Tetherの戦略と一致し、すでにEthereum、Solana、Avalanche、Polygon、Nearなどのプラットフォームで利用可能なUSDTを含め、複数のブロックチェーン上での存在を拡大することを目的としています。Celoへの拡張は、ユーザーに対してステーブルコインをさまざまな金融活動に活用する柔軟性とアクセシビリティを提供することを目指しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: