香港金融管理局、参加者数制限のないステーブルコインサンドボックスを開始

By PANews – 2024/03/13 10:28:43 (JST)

⚠️以下の既報と重複箇所が多い記事です
香港金融管理局、ステーブルコイン発行者サンドボックスを開始
香港中央銀行、ステーブルコイン発行者向けの規制サンドボックスを開始

香港金融管理局がステーブルコインのサンドボックスを立ち上げることについて、新聞記事と類似記事がすべて取り上げています。参加要件、サンドボックスの目的、参加が規制当局の承認を保証しないことが記載されています。新聞記事には類似記事でカバーされていない新しい事実や数字は提供されておらず、そのため、新聞記事には類似記事との差別化を図る新しい情報が含まれていないようです。

香港金融管理局は最近、ステーブルコイン発行業者向けのサンドボックスを立ち上げました。参加者数の制限は設けられておらず、香港で法定通貨に裏付けられたステーブルコインを発行する真の意向を示し、提案された規制基準を満たす必要があります。サンドボックスのテストはリスクを限定し、初期段階では公的資金を使用せず、金融管理局による継続的なコミュニケーションと評価が行われます。参加者は規制に従う必要があり、サンドボックスへの参加が規制当局の承認を意味するものではありません。

サンドボックスは、実現可能なステーブルコイン発行プロセス、内部統制、およびユーザー保護措置をテストすることを目的としています。テストフェーズからのフィードバックは、将来の規制プラクティスを向上させるために活用されます。参加者は規則と規制に従う必要があり、金融管理局は非準拠の場合には参加資格を取り消す権利を有します。サンドボックスへの参加が規制当局の承認を保証するものではなく、将来のライセンス申請には、規制フレームワークに従った別個の提出が必要となります。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: