米裁判官、SEC訴訟でジェミニとジェネシスの動議を拒否

By PANews – 2024/03/14 08:56:36 (JST)

⚠️以下の既報と重複箇所が多い記事です
米裁判官、ジェミニ・アーン・プログラムに対するSECの訴訟の却下申立てを拒否

新しい記事と類似した記事の両方が同じ出来事について述べています:米国地区裁判所が、SECが提起したGemini Earnプログラムに関する訴訟を却下するよう求めたGeminiとGenesisの申し立てを却下したことです。両方の記事は、裁判官が、疑問のある資産が証券法の対象となるかどうかを判断するためにHoweyおよびRevesのテストを参照したことを述べています。また、GeminiとGenesisが、関与する資産が証券ではないと主張して訴訟を却下しようとしたことも強調しています。新しい記事には、類似した記事で既に取り上げられている新しい事実や数字はありません。

米国地裁判事が、ジェミニとジェネシスによるジェミニ・アーン・プログラムに関するSEC提訴を却下しました。判事は、SECが被告がジェミニ・アーンを通じて小売投資家に未登録証券を提供・販売したと「合理的に主張している」と述べました。SECは、ジェミニとジェネシスに対し、小売投資家に未登録証券を発行したとして初めて告発し、これが訴訟につながりました。エドガルド・ラモス判事は、証券法の適用範囲を判断するためにハウイ・テストとレーブス・テストを参照しました。これらのテストに基づき、SECの主張が合理的であると判断され、被告の訴訟却下動議はニューヨーク南部地区連邦裁判所で却下されました。ジェミニとジェネシスは、訴訟を却下しようとしましたが、判事の却下決定は、SECがジェミニ・アーン・プログラムを通じて未登録証券を提供・販売したという主張が支持されたことを示しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: