ビットコインの「ライジングウェッジ」パターンが潜在的な下落を懸念

By CoinDesk – 2024/03/14 16:30:06 (JST)

ビットコインの価格チャートは、弱気の「ライジングウェッジ」パターンを示し、最近の60,000ドルから70,000ドルを超える急上昇後に潜在的な下落を示唆しています。このパターンは、収束するトレンドラインによって特徴付けられ、弱まるブルな勢いを示しており、通常はベアな方向に解決すると、アナリストのJosh Olszewiczは述べています。10日間の変動率も上昇する価格から切り離されており、価格の下落をもたらす可能性のある下降勢いが示唆されています。

予想される下落にもかかわらず、Olszewiczは、ETFの流入やMicroStrategyのSaylorによる継続的な購入などの要因により、下落が短期間であると考えています。過去のブル相場からの歴史データによると、20%以上の下落が一般的であったが、アナリストはビットコインの価格の強さについて楽観的です。潜在的なウェッジの崩壊は一時的な価格の低下をもたらすかもしれませんが、Olszewiczは、現在の市場環境で持続的なベアな圧力を維持することが難しいかもしれないと述べています。

結論として、ビットコインの価格チャートに現れた弱気の「ライジングウェッジ」パターンは、最近の急速な上昇に続く可能性のある下落について懸念を引き起こしています。技術的指標が下降勢いを示している一方で、ETFの流入や機関投資家による継続的な購入などの要因が下落の幅を制限する可能性があります。過去のブル相場で大幅な価格下落が見られたにもかかわらず、アナリストのJosh Olszewiczは、潜在的なベアな展開に対するビットコインの強さについて慎重な楽観主義を示しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: