スポットビットコインETF、5日間の流出後に純流入を経験

By The Block – 2024/03/26 17:20:06 (JST)

ℹ以下の既報と関連が深い記事です
BitcoinスポットETFの資金流入に大きな変化
ビットコインETFの流出が価格修正の中で継続

最新の記事では、スポットビットコインETFへの最近の純流入額が1570万ドルであり、5日間の流出記録を破りました。FidelityのFBTC、BlackRockのIBIT、およびGrayscaleのGBTCについて具体的な数字が提供されています。また、スポットビットコインETFの安定資産管理額と、3月初旬のピークからの取引量の減少も言及されています。類似の記事では、ビットコインETFの純流入と流出についても取り上げられ、異なるファンドの具体的な数字が提供されています。ただし、新しい記事で言及されている数字やファンドとは異なります。類似の記事では、ビットコインスポットETFの総純資産価値とETFの純資産比率についても取り上げられていますが、新しい記事では言及されていません。したがって、記事の全体的なトピックは同じですが、提供される具体的な詳細や数字は異なります。

スポットビットコインETFは昨日、5日間の流出記録を破り、合計純流入額が1570万ドルとなりました。FidelityのFBTCが約2億6100万ドルの最高単日純流入を記録し、一方、BlackRockのIBITは約3550万ドルの流入を記録しました。一方で、GrayscaleのGBTCは約3億5000万ドルの単日純流出を経験しました。これらの製品が導入された際の初期の興奮に比べ、スポットビットコインETFへの熱狂は最近やや鎮静化しています。

GBTCを除くスポットビットコインETFの運用資産は、過去2週間で約306.2億ドルで安定しています。さらに、スポットビットコインETFの取引量は、3月初旬の約100億ドルのピークから徐々に減少しており、最近の金曜日には31億ドルの取引量が記録されました。これらのデータは、スポットビットコインETF市場における投資家のセンチメントや取引活動の変化を示しています。

スポットビットコインETF市場は、異なるファンドが異なるレベルの投資家の関心を受けながら、流入と流出の変動を示しています。これらの製品を取り巻く初期の熱狂にもかかわらず、市場は現在、運用資産と取引量が穏やかな兆候を示すようになり、より安定した段階に入っています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: