米英、ハマス資金調達支援でガザ・ナウ制裁

By CoinDesk – 2024/03/31 22:40:05 (JST)

これらの制裁は、ハマスのテロ活動の資金調達を妨げる取り組みの一環であり、米国財務省はハマスがオンラインキャンペーンを通じて資金を調達する能力を阻止することを強調しています。ガザ・ナウは暗号通貨の寄付を受け入れていましたが、攻撃後の数週間でわずか21,000ドルしか受け取っていませんでした。

研究によると、テロ組織向けの暗号通貨による資金調達は一般的に規模が小さく、寄付の大部分が500ドル未満であり、そのうち40%が100ドル未満でした。2023年には、TRONブロックチェーン上のTether(USDT)がテロ資金調達団体にとって人気の選択肢となり、ガス手数料が低いことや取引の追跡が難しいという要因が挙げられています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: