Arbitrumセキュリティ評議会メンバー選挙プロセス概要

By PANews – 2024/04/01 09:12:15 (JST)

Arbitrumは4月12日にセキュリティ評議会メンバー選挙を実施し、22人のノミネート者が進むことになりました。ノミネーションフェーズは3月29日に締め切られ、候補者は少なくとも投票可能トークンの0.2%を必要としました。ノミネート者が法的要件とサービス契約基準を満たしているかを確認するため、コンプライアンスチェックが4月12日まで継続されます。

Arbitrum Foundationの選挙プロセスには22人の候補者が十分な支持を得ました。コンプライアンスチェックは、ノミネート者が法的要件とサービス契約に適合していることを確認するために重要です。財団はセキュリティ評議会メンバーの選出中に憲法の規定を遵守することを目指しています。

※これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です (画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

(β版: 記事が長い場合は動かない可能性があります)

類似記事

Share on: