# Crypto Daily AI-Digest (’24/04/03) | Bitcoin Dips and Government Wallet Moves

本日の暗号通貨市場は、ビットコインの価格が大幅に下落し、4億ドル以上の清算が発生しました。一方、米国政府は、シルクロード押収に関連するビットコインウォレットに関する注目すべき動きを行いました。その他のニュースでは、Ethenaがトークンを発表し、Crypto.comが韓国でのサービス拡大を計画しています。


Headline News

ビットコインの価格が大幅に下落し、4億ドル以上の清算が発生しました。

The crypto market faced significant volatility with over $400 million in liquidations, primarily from long positions, as Bitcoin dropped below $67,000. Market movements wiped out long positions as Bitcoin fell from above $71,000 to around $66,500. The broader crypto market also saw declines, with major tokens like Solana and Dogecoin experiencing significant drops. A U.S. government wallet transferred $2 billion worth of Bitcoin to Coinbase, causing a temporary price drop. Bitcoin’s decline was influenced by upbeat U.S. factory data boosting the dollar index. Traders are adjusting strategies amid uncertain market conditions.

暗号通貨市場は、ビットコインが$67,000を下回る中、ロングポジションを中心に4億ドル以上の清算に直面しました。市場の動きにより、ビットコインは71,000ドルを超えて66,500ドル程度まで下落し、ロングポジションが一掃されました。SolanaやDogecoinなどの主要トークンも大幅な下落を経験しました。米政府のウォレットがCoinbaseに200億ドル相当のビットコインを移転したことで一時的な価格下落が引き起こされました。ビットコインの下落は、米国の工場データが上向きであり、ドル指数を押し上げたことに影響を受けました。トレーダーたちは不確実な市況の中で戦略を調整しています。

GrayscaleのGBTCを含む暗号資産ファンドが大規模な流出を経験しました。

Spot Bitcoin ETFs witness net outflows with Grayscale’s GBTC leading the way with a $302.6 million drop, totaling $85.7 million on Monday. BlackRock’s IBIT sees inflows of $165.9 million, while Fidelity’s FBTC and Invesco’s BTCO also attract inflows. Grayscale’s GBTC surpasses $15 billion in total outflows, reducing bitcoin holdings significantly. U.S. spot Bitcoin ETFs generate $3.03 billion in trading volume, with declining volumes. Crypto funds experience $862 million inflows after previous outflows, coinciding with BTC’s price rebound. BTC currently trades at $66,007, down 4.5% in the last 24 hours.

米国政府、シルクロード差し押さえに関連するウォレットからビットコインを移動

米国司法省が管理する仮想通貨ウォレットには、シルクロードから押収されたビットコイン約20億ドルが保管されており、Coinbase Primeに0.001 BTCのテスト取引が送信されました。この動きは、押収された資金の継続的な管理を示し、今後のさらなる移動が予想されています。このウォレットは、「シルクロード米国司法省押収資金」とラベル付けされ、没収手続きの対象となっています。Coinbaseはこの取引についてコメントしていません。テスト送金は、大量のビットコインを移動する前の一般的なセキュリティ対策です。米国政府は、ダークウェブ活動からの資産を含む押収された仮想通貨を処理するためにCoinbaseを利用する歴史があります。

DeFiプロジェクトEthenaがENAトークンを発表

Ethenaは、そのガバナンストークンENAのためのエアドロップを開始し、対象となるユーザーに750百万トークンを配布しており、これは総供給量の5%に相当します。ENAは、4:00 a.m. ESTに複数の中央集権取引所に上場されます。Ethena Labsの支援を受けたこのプロジェクトは、最近の資金調達ラウンドでUSDeステーブルコインを導入し、1,400万ドルを調達しました。ENAの取引は、エアドロップ後に64セントで開始され、時価総額は5億ドルに迫っています。Ethenaは、追加のインセンティブを備えたエアドロップを継続する予定です。このプロトコルの収益生成とガバナンストークン配布に対する革新的なアプローチは、DeFiスペースで注目を集めています。

**[Crypto.com is set to launch digital asset trading services in South Korea.

クリプトドットコムが韓国でデジタル資産取引サービスを開始する予定です。](https://crypto-ai-digest.com/2024/04/02/1712033518993/)**
Crypto.comは、韓国でのデジタル資産取引サービスの開始とアプリの市場投入によって、大きな動きを見せています。同社は、韓国市場への参入を促進するために地元取引所であるOK-BITを買収し、最初は暗号通貨間取引を提供する計画です。新しいプラットフォームであるCrypto.com Appは、小売ユーザーを対象とし、現地の規制に準拠します。さらに、このアプリは150種類以上の暗号通貨へのアクセスを提供し、ユーザーに安全な取引体験を保証します。この拡大は、韓国における暗号通貨への関心の高まりの中で行われており、Binanceなどの他の主要プレーヤーも市場で戦略的な動きをしています。


Pickup News

3月、スポットビットコインETFの取引高が3倍に増加し、1110億ドルに達する

3月、スポットビットコインETFの取引高が3倍に増加し、1110億ドルに達する。新しい暗号通貨ベースの金融商品への関心が高まり、Grayscale、BlackRock、Fidelityが市場をリード。

3月にビットコインの急上昇を受けて、仮想通貨ベンチャーキャピタル投資が50%以上増加

3月、仮想通貨ベンチャーキャピタル投資が急増。総額116億ドル以上をプロジェクトに割り当て、主にEthereumやPolygonに注力。ビットコインの上昇やETF成功で業界にポジティブな波及効果。 #仮想通貨 #ベンチャーキャピタル

シンガポール中央銀行、暗号通貨保管サービスと国境を越える送金に関する規制を強化

シンガポール中央銀行が暗号通貨保管サービスとクロスボーダー送金を規制対象に拡大。新法は2024年4月4日から施行され、業者は6か月以内にライセンス申請が必要。規制違反時は活動停止となる。暗号取引の安定環境構築を目指す。

Bitcoin Lightning取引所FixedFloat、EthereumとTronブロックチェーンへの「不審な」300万ドルの送金に直面

Bitcoin Lightning取引所FixedFloatが「不審な」300万ドルの送金に直面。EthereumとTronブロックチェーンに資金移動、サービス停止中。

Coinbaseの分析:第2四半期の暗号市場の展望

Coinbaseの分析:第2四半期の暗号市場にポジティブな展望。ビットコイン報酬半減や新ETF展開が景色を形作り、機関投資家の関心も高まる。楽観的な展望が続く見通し。

Share on: